診療予約はこちら
電話で予約する

ミネラル検査

女性頭髪専門外来

薄毛治療時の「ミネラル検査」

薄毛治療にも関わらず、なぜミネラルの検査をするのかを不思議に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その理由は、髪の毛が体の疾患やホルモンバランス、精神的および肉体的なストレスなどの影響を受けやすい存在だといわれていることに起因しています。。たとえ今は脱毛の症状が現れていなくても、毎日の食事や生活習慣などに潜むさまざまな要因によっては、薄毛や抜け毛を発症する可能性があることがわかっています。

体内のミネラルバランスは検査時の体調変化などによっても変動します。不調があれば、原因になっていると考えられる疾患を見つけることはもちろん、未病の状態であっても、体内ミネラルの数値から、今後起こり得る健康リスクを知り、食生活や生活習慣を見直すきっかけとすることができます。

近年のミネラル検査では、体内に存在する微量元素と呼ばれるミネラルの状態を調べることも可能になりました。これによって、さらに詳細な体内の各組織の状態を読み解き、体の健康状態と頭髪治療に活かすことができるのです。

ミネラル検査の検体は「髪の毛」

ミネラル検査には、髪の毛を使用します。
体内の状態を調べるために採取して使用する検体には、このほか血液や尿、便、口腔粘膜などもありますが、これらは直前の食事やその時の健康状態などによって検査の数値が変わりやすい特徴があります。 しかし、髪の毛は細胞分裂によって不要になった毛母細胞が積み重なってできているため、こうした体内の変化に左右されることがありません。
また、髪の毛には血液中のミネラルバランスがそのまま反映されていますので、

こうした理由から、ミネラル検査の検体には髪の毛を使用しています。

体内のミネラルバランスが重要

ミネラル検査の結果によってわかる、体内の各種ミネラル成分量をさらに読み解き、活かすにはどうすればよいでしょうか。

各種ミネラルにはそれぞれ役割があります。体内に貯留するさまざまなミネラルが、多すぎても少なすぎても、体内の生理作用に支障をきたします。またミネラル同士の関係も重要です。あるミネラルの作用を促進するために必要となるミネラルも存在するため、体内のミネラルバランスが重要と言われています。
つまり、1つのミネラルの数値を変えるために、単体のサプリメントを摂取したり、ある食品を制限することは効果的ではなく、ミネラル全体のバランスを維持し続けることが重要なのです。

体内のミネラルの働き

ミネラルには、体内に存在する量によって、多量ミネラル、微量ミネラルの2つに分けられています。

<多量ミネラル>
カルシウム、リン、カリウム、マグネシウム、ナトリウム
<微量ミネラル>
鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン

ミネラルにはそれぞれの役割があり、またお互いに関係しながら作用しています。
ミネラルの吸収や新陳代謝を助け、体の各器官の働きを調整する働きは、ミネラル1種類だけでは機能せず、他のミネラルや、栄養素、ホルモン、酵素などのさまざまな要素とうまく連携することで健康を維持しています。

また、ミネラルは人間の健康にはもちろん、地球の生物にとっても欠かすことができない物質です。
ミネラル検査によってわかる体内ミネラルの状態は、薄毛治療だけでなく身体の健康維持にも重要で、そのミネラル検査の結果を用いて対策をすることは適切な治療を行うためのアプローチです。
(BIOCHEMICAL LAB. EDGEWOOD, NM.USA提供)

体内のミネラルの働き

食事や生活習慣を改善するために

ミネラル検査の結果をもとに、食事の内容を改善するためのアドバイスをします。
その他、必要であれば健康食品やサプリメントなどを処方し、体内ミネラルバランスの改善を目指します。

食事や生活習慣を改善するために

ミネラル検査の費用

ミネラル検査には、微量金属を測定する高度な技術が必要です。
当クリニックでは、誘導結合プラズマ質量分析装置「ICP-MS」を使用し、専門臨床検査技師による測定によって、信頼性のあるデータ提供で定評のある「ら・べるびぃ予防医学研究所」のミネラル検査を採用しています。

ミネラル検査料金

10,000円(税別)

※ミネラル検査だけのご利用でも、初診料が別途かかります(5,000円(税別))。